2012新製品情報: Sydney(シドニーパター)

 

Sydney(シドニー)パター!!

 

アルミ合金ボディに、タングステン装着で、

軽い素材に、重いタングステンを後方3点に装着することで、

より安定したストロークが実現できます。

フォローが出しやすいイメージ。

打感もソフト系に仕上げられています。

 

ストローク フィッティングは、”ストレート”

フェースバランスのパターのため、

フェースやヘッドローテーションを抑えたストロークのかたに、

合うパターになります。

 

i PINGアプリを試していただき、

自分のストロークタイプが何かを確認してみても面白いと思います。

フェースを真っ直ぐ引いて、真っ直ぐ出すようなストロークの人は、

意外に少ないんですよ。

ショートパットではあまりバックスイングをしませんし、

フェースローテーションも少ないので、

そんな時、威力を発揮するかもしれませんね。

業界関係者の方にも、Sydneyは人気です!

 

 

スタンダードグリップは、

若干太め設計のシドニーグリップです。

これも、フェース面をより安定させるために、

手首をロックしやすくしています。

 

パターは、

自分のストロークに、

そのパターの特性が合っているかがポイントです。

ぜひ、試してみてください。