2017051001

IRON SETTING

皆さん、こんにちは。ピンフィッティングスペシャリストの藤原です。

今回のテーマはアイアンセッティングです。
皆さんはアイアンの番手は何番から入れていますか?

最近ではアイアンセットといえば、5番アイアンからPWまでの6本セットが多いので、3番、4番は使っていない方が多いですが、ピンのアイアンフィッティングにおいては、基本はカスタムオーダーになるため、番手を何番から使うのかは弾道結果やゴルファーの要望に応じて、セッティングされます。

2017051003i200 4番アイアン

いつのまにやら、4番アイアンはロングアイアンと認知されていますが、

元々は、1番アイアンから3番アイアンはロングアイアン。4番アイアンから6番アイアンはミドルアイアン。7番アイアンから9番アイアンはショートアイアンです。

4番アイアンのミドルアイアンと、7番アイアンのショートアイアンに違和感を感じますかね。最近ではアイアンのストロングロフト化が進んでいますので、4番アイアンは実質ロングアイアンといえば、そうかもしれません。

2017051002

i200 4番アイアン(上から)

ハイブリッドやフェアウェイウッドが苦手な方は、4番アイアンも勿論ありです。

ハイブリッドやフェアウェイウッドと比べると、球が上がにくいというデメリットもありますが、むしろクラブ長が短いため、当てやすさ(ミート重視)はありますね。

操作性に関してもアイアン>ハイブリッド>フェアウェイウッドですよ。

 

i200アイアンは、打てる4番アイアン。
結構、やさしいアイアンです。