DSC_0767

PINGクラブセッティング CASE-5

みなさんこんにちは!

フィッティングスタジオのフィッター村木です。

 

さて今回も先週に引き続き、

クラブセッティング

をお伝えします!

今回ご来場頂いたお客様の現在のセッティングと、見直し後のセッティングはコチラ

<現在> → <セッティング見直し後>

DR:G SF-TEC 12° → G SF-TEC 12°

FW:#5/17.5°, → G400 5W-17.5° / 7W-20.5(+1°) / 9W-23.5°(+1°)

HB:#4/22°#5/26°, → 無し

IR:#6,#7,#8,#9,PW → #6,#7,#8,#9,PW

WG:UW°,SW° → UW°,SW°

赤文字の部分が今回のセッティング変更点です。FW(フェアウェイウッド)が3本になり、2本も入っていたHBが無しに!なぜこうなったのか?ご説明します!

今回のお客様のお悩みはコチラ↓

・FWは得意だが、HBが苦手。特に長い番手。

・アイアンより楽に打てる!と聞いて入れたHBだが、苦手過ぎて番手間の距離差がはっきりしない。

という事です。

そんなお悩みを踏まえて、先ず問題のHBを打って頂くと・・・

DSC_0758_HORIZON DSC_0760

飛距離、方向とも安定しません(>_<)ちなみに他の番手も打って頂きましたが、同様の結果に・・・お客様ご自身が仰るには、HBは弾道が上がらないイメージがあり、弾道を上げようと無理に振ってしまうとの事。

では、得意と仰っていたFW(フェアウェイウッド)に変更し、HBと比べてみましょう!

DSC_0756_HORIZONDSC_0757

FW、安定しています。

お客様も、無理に弾道を上げるように打たなくても大丈夫!と仰っています。この結果から、FWを採用です!

ここで、セッティング後の各番手の飛距離を見てみましょう(^_^)/

220yd〜 : DR

190yd前後 : FW#5

175yd前後 : FW#7(+1°)

165yd前後 : FW#9(+1°)

150yd前後 : IR#6

140yd前後 : IR#7

このように、得意とされるFWを増やしてHBを抜くことで、番手間の飛距離差が明確になり、ミスショットの確立も減りました(^_^)v

 

 

【ご予約状況について】

現在も大変多くのご予約を頂戴しており、現時点で12月10日(日)迄はすべてのお時間でご予約を頂戴しております。(ご予約に関しましては、1か月後の同日までの受付とさせていただいております)
ご不便おかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

※フィッティングに関しましてはご予約制となります。http://pingfitting.jp/

世界唯一の直営店「ピンフィッティングスタジオ」では、フィッティングによりお客様一人一人に合わせた、カスタムフィッティングを提供しています。アパレルやアクセサリーも、直営店ならではの豊富な品揃えからお求めいただけます。

ご来場お待ちしております