DSC_1000

PINGパターフィッティング(モデル選び編の結果)

皆さんこんにちは!

フィッティングスタジオのフィッター村木です。

 

今回もPINGパターフィッティングについてお送りします!

PINGのパターフィッティングの進め方は・・・

①シャフト長を決める②iPING計測モデルを決めるライ角を決めるロフトを決める⑥グリップを決める

です!

さて、今回も実際にご来場いただいたお客様を例にして・・・

PINGパターフィッティング(モデル選び編の結果)

をお送りします!

 

<現在のご使用スペック>

モデル:T社大型マレットタイプ

長さ:34インチ

ライ角:70°

ロフト角:3.5°

 

現在のお悩みとしては・・・

・右方向へのミスが多い

・距離感が安定しない(ショートが多い)

との事。

お悩みを確認したら、いざ!モデル選びスタートです!

 

 

iPINGの計測結果を確認してみると・・・↓

DSC_0989

フェースの開閉角度の平均は6.2°(セミアーク)、ストロークテンポは1.5です。

この計測数値を表に当てはめると・・・

パター一覧

この範囲からお選びいただくと、ご自身のストロークに合いやすいモデルと言える、ということになります。

もちろん数値よりも、形状のお好み等がある場合には、そちらも加味して決定していきます。

今回のお客様は、特に形状に好き嫌いがあるわけではないとの事でしたので、計測結果からのおススメのクラブの中でお選び頂きます。

先ず、シリーズの違い、SIGMA GとVAULT2.0で比べて頂きます。

DSC_1004

打感はSIGMA Gの方がお好みとの事。

今度はSIGMA Gの中で、形状の違うモデルを比べて頂きます。

DSC_1011

直線的な形状の方がアライメントが取りやすく感じるそうです!

次に直線的な形状は似ていますが、ソール幅、トップレールの厚みが違うものを比べて頂きます。

DSC_1010_CENTER

大きく見える形状(KINLOCH)は安心感がありオートマチックに動かせる気がするが、フェース面を自分で操作したい!(ANSER)とのことでしたので、モデルはANSERに決定です!

このように、計測結果を基にクラブを比べてみると、ご自身のストロークに合いやすく、かつお好みの打感、顔付きのクラブを探すことができます(^^)/

<現在のご使用スペック> <フィッティング結果>

モデル:T社大型マレットタイプ→SIGMA G ANSER

長さ:34インチ→34.75インチ

ライ角:70°

ロフト角:3.5°

結果として・・・

今お使いのパターが、フェースバランスの「ストレート タイプ」なので、自分の打ち方とヘッドの特性が合っていませんでした。合っていないストロークタイプのモデルを使用していたことにより、右へのミスが増えてしまっていたようです。

 

このように、ご自身に合うモデルが気になりましたら是非!スタジオにお越しください!

 

 

 

【ご予約状況について】
※現在たくさんのご予約を頂戴しており、4月4日までは全てのお時間でご予約の受付は終了しております。ご予約に関しましては、1か月後の同日までの受付とさせていただいております為、本日現在のご予約は4月11日までとなります。ご不便おかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

※フィッティングに関しましてはご予約制となります。http://pingfitting.jp/

※毎週火曜日は定休日です。

 

世界唯一の直営店「ピンフィッティングスタジオ」では、フィッティングによりお客様一人一人に合わせた、カスタムフィッティングを提供しています。アパレルやアクセサリーも、直営店ならではの豊富な品揃えからお求めいただけます。

 

ご来場お待ちしております。