PINGパターフィッティング(長さ決めの結果編)

皆さんこんにちは!!!!!

 

フィッティングスタジオのチバです。

 

さて、昨日はパターシャフトの長さ決めについてお話しました。

今回は実際にフィッティングをしてみて、どのように長さが決まったか確認していきましょう!!

昨日もお伝えしましたが、最初に長さ調整機能式のフィッティング用パターを使い、毎回同じようにストローク出来る長さを探していきます。

 

IMG_20180512_172428

2回測ってみると、34インチの長さと36インチの長さになりました!

その差はなんと2インチ!5cm以上も感じ方に幅があるようです。

 

次は、どちらの長さのほうがより自然に、毎回同じようにストローク出来るのか。

この2つの長さで実際に打ち比べていただきました!

 

今お使いのパターと同じ長さの34インチの長さは使い慣れているが、フィーリングとしては36インチの方が自然に動かせるとのこと。

 

結果としては34インチだと距離に少しバラつきがありました。

フィーリングの良かった36インチが、お客様にとって振りやすい長さだったと考えられます。結果、距離感が安定しました!

DSC_0981

よって、フィーリングと結果の良かった36インチに決定です!!

結果とフィーリングを合わせていくことで、再現性の高い長さを見つけることが出来ました!

 

体型も、打ち方も人それぞれ違います。

ですが、ほとんどの方が同じような長さをお使いです。。。

 

本当にその長さは再現性の高い長さですか…?

 

次週はStep2のiPING計測についてお送りいたします!

ご予約状況について】
※現在たくさんのご予約を頂戴しており、6月6日までは全てのお時間でご予約の受付は終了しております。ご予約に関しましては、1か月後の同日までの受付とさせていただいております為、本日現在のご予約は6月13日までとなります。ご不便おかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

※フィッティングに関しましてはご予約制となります。http://pingfitting.jp/

※毎週火曜日は定休日です。

世界唯一の直営店「ピンフィッティングスタジオ」では、フィッティングによりお客様一人一人に合わせた、カスタムフィッティングを提供しています。アパレルやアクセサリーも、直営店ならではの豊富な品揃えからお求めいただけます。