PINGクラブセッティング CASE-8

皆さんこんにちは!

フィッティングスタジオのフィッター村木です。

 

さて今回も昨日に引き続き、

クラブセッティング

をお伝えします!

今回は・・・

必要な飛距離を設定し、その飛距離を正確に打つ確率を上げる為に必要なクラブは何か?を考える

がポイントです。

今回ご来場頂いたお客様の現在のセッティングと、見直し後のセッティングはコチラ

<現在> → <セッティング見直し後>

DR: 10.5° → 10.5°

FW: 3FW-14.5°,5FW-17.5° → 3FW-14.5°

HB:4HB-19° → 4HB-19°

IR:4I,5I,6I,7I,8I,9I,PW → 4I,5I,6I,7I,8I,9I

WG:56°,60° → 46°,50°,54°,58°

赤文字の部分が今回のセッティング変更点です。5FWとPWが無くなり、WG(ウェッジ)が4本に。なぜこうなったのか?ご説明します(^_^)

今回のお客様のお悩みはコチラ↓

・3FWと、5FWの飛距離差があまりない。

・100yd前後はPWで調節して打っている。上手くいかない事が多い。

との事。

先ずは飛距離差が明確に出ないと伺った、3FWと5FWを実際に打って頂きました。

DSC_0754_HORIZON

地面から打ってみると・・・弾道の高さに違いはあるものの、確かに飛距離に大きな差が出ていません(>_<)

ならばどちらか一本でいいのでは?となり、詳しくお話しを伺ってみると、FWはティーアップして打つ機会も多いとの事。ティーアップをすると必要な距離が安定して出たのは3FW。という事で、ここでは3FWをチョイス(^_^)/

次にお悩みの100yd前後の距離を打つクラブを探します。

番手毎の現在の飛距離を整理すると・・・

80〜110yd前後 : PW

70yd前後 : 56°

50yd前後 : 60°

現在は80yd〜110ydまで約30ydの飛距離差を、PW一本で狙うとの事。調節をしながら打つと、かなり距離感を出すのが難しいと仰っていました。さらにロフトが寝れば寝るほどロフトの差以上に飛距離が出なくなるとのことでした・・・

ここで!5FWを抜いた分、ウェッジを追加しましょう!再度必要な飛距離からウェッジのロフトを再設定すると!(^^)!

110yd前後 : 46°

100yd前後 : 50°

90yd前後  : 54°

お客様が必要とされる、100yd前後での番手毎の距離の打ち分けが可能になりました(^_^)v因みにウェッジの構えやすさ、打った時のイメージが非常に良かったことから、PW(45°)の変わりに46°を入れております。

DSC_0756

今回は必要のなかったFWに替えてウェッジを入れる事によって、本当にご自身が必要な飛距離を打つクラブを入れることが出来ました!(^_^)!

 

【ご予約状況について】

現在も大変多くのご予約を頂戴しており、現時点で12月17日(日)迄はすべてのお時間でご予約を頂戴しております。(ご予約に関しましては、1か月後の同日までの受付とさせていただいております)
ご不便おかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

年末は12月21日から年明け1月3日まで冬季休業となります。年内土日のご予約は、全てのお時間でご予約の受付は終了しております。

※フィッティングに関しましてはご予約制となります。http://pingfitting.jp/

世界唯一の直営店「ピンフィッティングスタジオ」では、フィッティングによりお客様一人一人に合わせた、カスタムフィッティングを提供しています。アパレルやアクセサリーも、直営店ならではの豊富な品揃えからお求めいただけます。

ご来場お待ちしております