PINGパターフィッティング(モデル選び編の結果)

みなさん、こんにちは!!!

フィッティングスタジオのチバでございます。

 

前回はどのようにモデルを選ぶのかご説明しました。

今回は実際にモデルを選んでみたいと思います!!!

 

今回も実際にフィッティングを受けて頂いたお客様を例に、どのようなフィッティングになったか確認していきましょう!

 

・フィッティングスタジオご利用者

30代 男性 右打ち

・現在使用クラブ

C社 大型マレット 34インチ

・現在のミスの傾向

右へ押し出すことが多い

ショートしやすい

 

・結果

Vault 2.0 DALE ANSER STEALTH 350g

 

・結果

ストロークを測定してみると、セミアークタイプだという事が判明。

しかし、普段はフェースバランスのストレートタイプのパターをお使いでした。

IMG_20180516_134438

 

また、テンポは「1.9」

早いストロークをするタイプでもなく、

ゆっくりストロークするタイプでもなく

ちょうど中間のテンポのようです。

 

この二点から、今回は….

チャート 結果

この赤枠の中のモデルをベースにモデル選びを進めていきたいと思います!

 

次に確認していくのは「打感の違い」になります。

 

現在、2シリーズのパターを販売しています。

1つは

SIGMA G

 

インサートタイプのパターで、マイルドな打感が特徴です。

もう1つは…..

Vault 2.0

 

削りだしタイプのパターなので、打感がダイレクトに伝わってくるのが特徴です。

2シリーズを打ち比べて頂いた結果、今回のお客様は、しっかりと手に伝わる打感が好み!!(^^)!との事。

 

Vault 2.0シリーズをベースに考えていくことになりました!

 

となると、同じVault 2.0シリーズの中でもモデル違いがあるので確認していくと….

 

小ぶりな見た目のピン型パターがイメージを出しやすく感じるとのこと。

同ピン型でも、VOSSだと少しイメージが出し辛いとの事でしたので、

モデルは「DALE ANSER」に決定!(^^)/

 

Vault 2.0はソールウェイトを変えることで、軽くすることも、重たくすることも出来ます。

重さ違いを打ち比べて頂いたところ、別段重くも軽くもしない方がストロークしやすいとの事でしたので、中間の重さ、「350g」に決定です!

 

また、Vault 2.0はヘッドカラー仕上げを3色から選択することが出来ます。

VAULT2.0

今回は見た目がカッコいい!との事でしたので、黒色のSTEALTHという仕上げに決定!!!(*^_^*)

ここまでで決まったことを再確認してみると…

ストロークタイプ:セミアーク

ヘッド重量:350g

打感:しっかり

↓↓↓

A.DALE ANSER 350g STEALTH

 

になりました!!

 

・考察

ご自身のストロークは、フェースの開閉を少し使う動きをしていましたが、お使いのパターヘッドの特性は開閉の動きをほとんど使わないモデル!

ご自身のストロークと同じようにフェースが開閉してくれなかった為、フェースが戻りきらず、右へのミスが増えてしまっていたと考えられます。

 

また、ショートの原因はご自身のテンポに対してヘッド重量が重すぎたことで、

思うようにパターを動かせず、打ち切れていなかったことが考えられます。

 

お客様のストロークタイプテンポクラブ特性重量を合わせることで、

自然にストロークがしやすくなり、結果として打ち出し方向距離感が格段に向上しました!!

 

自分にはどんなモデルが合うのか気になったそこのあなた、ぜひフィッティングを受けてみませんか??

 

スタジオでチバがお待ちしております!

【ご予約状況について】
※現在たくさんのご予約を頂戴しており、6月17日までは全てのお時間でご予約の受付は終了しております。ご予約に関しましては、1か月後の同日までの受付とさせていただいております為、本日現在のご予約は6月27日までとなります。ご不便おかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

※フィッティングに関しましてはご予約制となります。http://pingfitting.jp/

※毎週火曜日は定休日です。

世界唯一の直営店「ピンフィッティングスタジオ」では、フィッティングによりお客様一人一人に合わせた、カスタムフィッティングを提供しています。アパレルやアクセサリーも、直営店ならではの豊富な品揃えからお求めいただけます。