PINGパターフィッティング(モデル選び編)

皆さんこんにちは!

フィッティングスタジオのチバでございます。
さて、今回は…先週に引き続き、PINGのパターフィッティングの方法をお伝えします!

パターフィッティングの進め方は….

①長さ決め→②iPING測定→③モデル選び→④ライ角決め→⑤ロフト決め→⑥グリップ選び

です!

 

前回は「iPING」で自分のストロークを測定してみました!

今回は、その測定結果を基に、③のモデルを選んでいきたいと思います!!!

 

最初に、iPINGで測定したご自身のフェースの開閉角度(ストロークタイプ)から確認していきたいと思います。

IMG_20180516_134438

フェースの開閉角度は5.0°、セミアークタイプと表示されていますね….

これは、「ストロークの際にフェースがどれだけ開閉しているか」を表しているんです!

 

PINGはストロークのタイプを3タイプに分けています。

ストレートフェースの開閉がほとんどない

セミアークフェースの開閉が少しある

アークフェースの開閉が大きい

といった形です!

 

ここで一番大事なのは、

自分のストロークタイプとパターのストロークタイプを合わせること!」

 

なぜなら、それぞれのタイプが合っていないと、インパクトの際にフェース向きがスクエアになりにくくなってしまい、方向性に影響が出やすくなってしまうからです!

 

次に確認するのはストロークのテンポ!

ストロークテンポはヘッドの重さと大きさを決める目安になるんです!

 

テンポが早い方は小ぶりなヘッドや、軽めヘッドを、

テンポがゆっくり方は大きいヘッドや、重めのヘッドを使用することで、

ストロークが安定しやすくなります。

チャート

※色が薄くて申し訳ございませんorz

これらの情報を上のチャート表に当てはめると、より結果が出しやすいモデルが決まってきます!←それは何故か?気になりますよね?!

 

おっともう9時!!開店のお時間が(笑)今回はここまでという事で!!

 

モデル選びって具体的に何をどう見るのか?…この続きは明日詳しくご説明いたします!(^_-)-☆

 

ここまでお読み頂いて『自分にはどのようなモデルが合っているのか?』知りたくなったそこのあなた!

 

スタジオでチバがお待ちしております!!!!

 

次回はPINGパターフィッティング(モデル選び編の結果)をお送りいたします!

 

【ご予約状況について】
※現在たくさんのご予約を頂戴しており、6月11日までは全てのお時間でご予約の受付は終了しております。ご予約に関しましては、1か月後の同日までの受付とさせていただいております為、本日現在のご予約は6月23日までとなります。ご不便おかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

※フィッティングに関しましてはご予約制となります。http://pingfitting.jp/

※毎週火曜日は定休日です。

世界唯一の直営店「ピンフィッティングスタジオ」では、フィッティングによりお客様一人一人に合わせた、カスタムフィッティングを提供しています。アパレルやアクセサリーも、直営店ならではの豊富な品揃えからお求めいただけます。