Gシリーズ!ホットリスト受賞!

皆さん、こんにちは。フィッティングスペシャリストの藤原です。

先週は久々に北海道でフィッティングイベントを行ってきました。
2日とも札幌でしたが雪も残っていないし、朝晩冷えるも日中は結構暖かかったですね。
201604061

次回は7月16日、17日に札幌でイベントを行う予定ですので、興味のある方は是非ご参加くださいませ。

さて、ピンゴルフにとって嬉しいニュースが入ってきました。

HOTLIST JAPAN 2016

今年はGシリーズ全て受賞です。
「機能性」「構えやすさ・打感・打音、デザイン」「革新性」「ニーズ」の軸に沿って各項目を評価。

■ゴールド賞受賞クラブ

審査基準の各項目に対し、総合平均点が92~100点を獲得したゴルフクラブに与えらえる。

G LS TEC DRIVER

G SF TEC DRIVER

G DRIVER

G SF TEC FW

G STRETCH3 FW

G IRON

CADENCE TR Ketsch Mid

■シルバー賞受賞クラブ

審査基準の各項目に対し、総合平均点88~91点を獲得したゴルフクラブに与えらえる。

G FW

G CROSSOVER

WEB公式サイト

対象ゴルフクラブ
2015年4月~2016年4月(※昨年エントリーされたモデルは除く)を対象に日本国内で販売されるゴルフクラブ。カテゴリーはドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン、ウェッジ、パターの6種類。

(以下公式サイト引用)HOT LISTとは?

“HOT LIST”とは、米国「Golf Digest」誌が2004年から実施しているゴルフギアのレーティング企画。同誌は30万ドル以上(2012年度)のコストをかけ、100年を超えるゴルフ業界での経験をもとに審査を行っている。“HOT LIST JAPAN”は、2012年からスタートし、2016年で5度目を迎えた。
日本で発売されている最新のゴルフクラブ(2015年4月から2016年4月まで)を対象に、ゴルフクラブに造詣の深い「有識者」と呼ばれる、金谷多一郎(プロゴルファー)、マーク金井(クラブアナリスト)、鹿又芳典(クラブフィッター)、関雅史(PGA公認A級インストラクター)4名とゴルフギアライターや販売店、ゴルフ精通する「特別審査員」、HC0~20の腕前を持つ「一般ゴルファー」、計35名で構成される試打テスターが、GDO審査員が定める規定の条件や審査方法にそって試打テストを行い、総合評価点によってドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン、ウェッジ、パターの各カテゴリーに「ゴールド賞」「シルバー賞」を与える。

まずはお試しください!