WOOD SETTING

皆さん、こんにちは。ピンフィッティングスペシャリストの藤原です。

今回のテーマ「ウッドセッティング」です。

2016010420

フェアウェイウッドは何本入れていますか?
男性ゴルファーの場合は3ウッドと5ウッドの2本が一番多いセッティングになりますね。

Gシリーズのフェアウェイウッドは豊富なラインナップ+ロフト調整機能がついておりますので、色々なセッティングが可能です。

もし、セッティングに悩んでいるのなら、ピンフィッティングスタジオに導入されているnFLIGHT(エヌフライト)のギャッピング計測がおすすめです。


nFLIGHT ギャッピング
ウェッジ、7番アイアン、フェアウェイウッドもしくはハイブリッドの3本を2~3球ずつ打つと、最適なセット構成を表示する機能。
20150507 M 150

※この方の場合はフェアウェイウッドは3ウッドのみで、ハイブリッドを2本入れるセッティングでキャリーで約15ヤードピッチで打てるようにセッティングされています。

このような形で皆様の求める飛距離にあわせて、セッティングが推奨される機能になっています。

・フェアウェイウッドが苦手な方
・3ウッドと5ウッドの距離があまり変わらない方
・番手間の距離が開き過ぎてしまっている方

とりあえずは、ご自身の飛距離を正確に把握する意味でも、一度お試しください。